• Home
  • 鹿賀丈史氏よりご挨拶

鹿賀丈史氏よりご挨拶

写真:鹿賀丈史

皆様こんにちは。鹿賀丈史です。

テレビや映画、舞台でお馴染みの… と言った方がわかりやすいでしょうか?
ここを読んだ方の中には、「なぜ鹿賀丈史が?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
なぜ私が秋田県の歯科のホームページにコメントを載せているか…
それは私が、能代歯科医療会の理事長であり、鈴木歯科医院の院長である鈴木洋一先生と、 33年前からの付き合いがあるからなのです。
当時私は前歯の歯並びが悪く、まだ駆け出しの私の前歯を鈴木先生に治していただきました。その時は、篠原涼子さんのご主人である市村正親も一緒でした。

皆様ご存知のとおり、テレビに出るということは身だしなみも一つの重要な要素になって きます。 それは髪形や服装といった身だしなみはもちろんのこと、我々テレビに出る者 にとって一番大切な部分である「顔」が最も重要です。

演技をし、さまざまな表情をする上で、口元や歯はとても目立つ部位です。
いくら素晴らしい衣装を身にまとって迫真の演技をしたとしても、歯並びの悪い口元や変 色した歯が覗く笑顔ではとてもいい演技とは言えないでしょう。
先に述べたとおり私は、昔から鈴木先生に歯の治療をお任せしています。 それは、テレ ビに出る者として、鈴木先生の治療に絶対の信頼をおいているからなのです。

鈴木歯科医院の長い歴史の中で培った歯科治療の技術と知識もさることながら、常に新し い技術に興味をもっておられる鈴木先生のスタイルに共感し、長い間お世話になっている というわけです。
能代歯科医療会に勤務する若い世代の先生方にもそのノウハウを受け継いでおられる ようで、最近よく耳にする「インプラント治療」にも大変力を入れていらっしゃいます。
今後、私の口の中がどんな状態になっても能代歯科医療会があれば安心できると思ってい ます。

というように、私は鈴木先生をとても心強く思っています。
もし、今後私をテレビや舞台で見ることがあれば、口元に注目してみてください。

私がここで述べている鈴木先生に対する信頼の意味がわかっていただけると思います。

鹿賀 丈史